1: 名無しの馬主 2019/07/23(火) 11:33:23.79 ID:6boojfU40
読者が知りたいワンテーマを掘り下げる夏競馬の新企画『現場記者の自由研究』。
今回は東京サンスポの内海裕介記者が、北海道浦河町の三嶋牧場を取材した。
生産馬のダノンキングリーが皐月賞3着、日本ダービー2着と活躍。
マスターフェンサーはケンタッキーダービー6着など米3冠路線で大健闘をみせた。
“王者”ノーザンファームとそん色ない勝率を残すなど、今年絶好調の成績を収めている日高の名門の奮闘ぶりに迫った。
以下
3: 名無しの馬主 2019/07/23(火) 11:36:44.30 ID:41zwH9eJ0
三嶋牧場の生産馬ってノーザンの施設使ってる馬多いんじゃなかったっけ?

14: 名無しの馬主 2019/07/23(火) 11:46:23.49 ID:vaQAZvhR0
>>3 
普通にほとんどBTCだよ 
ダノンキングリーとか 
三嶋牧場生産なだけで持ち主がダノックスみたいな馬はノーザン育成になるだけ

【【朗報】絶好調の成績の三嶋牧場!ノーザンファームに対抗か?!】の続きを読む